2016年04月03日

京寿 五月人形 兜飾り ケース入り 木製弓太刀付 間口43×奥行30×高さ41cm 10号中鍬角兜ケース飾り YN50121GKC

端午の節句(5月5日)に鎧や兜を飾る風習は
古くからあり、鎌倉時代に生まれたと言われています。

戦いから身を守ってくれる大切な鎧や兜。
現在では子どもを病気や交通事故などの災いから守る願いを込めて
飾られています。

初節句に【五月人形・兜飾り・鎧飾り】の購入を検討している人に。

(弓戸人形)五月人形 10号ケース入りコンパクト兜飾り 銀が人気です。

コンパクトなサイズはマンション住まいのご家庭にも喜ばれています(間口43cm 奥行き30cm 高さ38cm すべて外寸)や
速やかな発送
など良さそうですし、
シルバーの兜飾りはスッキリしたデザインで末永く飾ることが出来ますなのもポイントですね。

実際の評判でも
「デザインはシックで、サイズもマンションにちょうどよいサイズでした」

「値段以上!想像していたものより良かった」
など、評価はいいです。

(弓戸人形)五月人形 10号ケース入りコンパクト兜飾り 銀の詳しい情報はこちらです。

五月人形 銀 兜飾り 弓戸人形(10号)を集めました





兜飾りのランキング上位

(残り僅か。在庫はご確認ください)


五月人形や鎧兜はいつから飾れば? いつ仕舞うんでしょうか?

ふつう、春分の日前後から4月の半ばに飾るのが良いでしょう。
やはり、ゴールデンウィークまえには飾ってあげたいところです。たとえ、端午の節句の直前でも飾ったほうが良いでしょう。

買う日や飾る日などで、日柄を重視される方もいらっしゃいます。
なのですが、あまりこだわる必要はありません。


仕舞うのは、快晴の日にしましょう。
そう長くない時間で梅雨になるので、5月中旬に乾燥した日を選んでください。

そうはいうものの、今時は通年で飾っておられるお家も多いです
しかし、飾って仕舞う、というのも家庭行事ですから大事にしたいです。

(旧暦で行うところや、新暦で出して旧暦まで飾るなど地方によって異なる場合があります)


五月人形 兜飾り 弓戸人形 10号は、アマゾンの人気商品です。レビューも参考になります!

京寿 五月人形 兜飾り ケース入り 木製弓太刀付 間口43×奥行30×高さ41cm 10号中鍬角兜ケース飾り YN50121GKC
京寿 五月人形 兜飾り ケース入り 木製弓太刀付 間口43×奥行30×高さ41cm 10号中鍬角兜ケース飾り YN50121GKC


posted by 平成の金貨を探す方法の管理人 at 09:33| 日記